FC2ブログ

「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊



プロフィール

三代目 若

Author:三代目 若
三代目若旦那のブログへようこそ!

南国土佐をこよなく愛する土佐っぽです。

1974年5月7日生まれ。

趣味 : 能力開発 読書 ゴルフ 
    沖縄文化
    尊敬する経営者へのスト-カ-!?
    旅館経営

座右の銘 : 常に最善を尽くせ

人生理念 : 笑感


カレンダー

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


お薦め本の紹介


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

南国土佐でのご宿泊なら

やすらぎに舞う夢の館

土佐御苑バナー

『土佐御苑』

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログランキング

☆☆ランキング参戦中☆☆

このブログに投票するをポチッと♪


サービスとは

サービスという言葉には様々な捉え方があります。

言葉だけで表すべき事ではないでしょうが、少し僕なりに解釈した部分をシェアしたいと思います。

自社セミナーにて時々使う言葉です。

サービス とは 物事。

物事という言葉を深く考えてみる。

「物」とは商品であったり行動であったり、お客様に直接ふれるモノであります。
これは誰でもが平等に扱うことが出来ます。

それに対し、

「事」とは。。。

 ~物~
モノを渡す   「事」
誰かと話す   「事」
注文を聞く   「事」
商品を提供する 「事」
電話をする   「事」

左側の「物」には数え切れない程の項目があります。
しかし、右側の「事」はどうでしょう。

この「事」は、誰がやるか、どうやるかで決まります。
モノをどう渡すか。
ただ渡すか、一言添えて渡すか、更にお客様の為を思って渡すか。

この「事」には、個性も出ますし、性格も出ます。時には日によって違いますし、テンションによっても違います。
これがホスピタリティーと言われる部分なのでしょう。
相手のためになる事を思うか思わないか、がサービスを活かすか活かさないかの分かれ道ですね。

最高の「事」を出来るサービスマンがたくさんいる旅館創りを目指します。

三代目 若旦那 拝


そんな三代目の土佐御苑はこちら。。。
http://www.tosagyoen.co.jp
是非お越し下さい。


スポンサーサイト



この記事に対するコメント

「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://465717.blog77.fc2.com/tb.php/95-b11be812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊 All Rights Reserved.
コールマン通販ALI