FC2ブログ

「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊



プロフィール

三代目 若

Author:三代目 若
三代目若旦那のブログへようこそ!

南国土佐をこよなく愛する土佐っぽです。

1974年5月7日生まれ。

趣味 : 能力開発 読書 ゴルフ 
    沖縄文化
    尊敬する経営者へのスト-カ-!?
    旅館経営

座右の銘 : 常に最善を尽くせ

人生理念 : 笑感


カレンダー

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


お薦め本の紹介


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

南国土佐でのご宿泊なら

やすらぎに舞う夢の館

土佐御苑バナー

『土佐御苑』

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログランキング

☆☆ランキング参戦中☆☆

このブログに投票するをポチッと♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニートの自立支援???

今朝の新聞に載っていました。

「ニートの自立支援」

大人になって尚、子供のような扱いをする時代ですか。。。
情けない。

自称ニートくん達は、この問題をどう受け取るのでしょうか。
この際、徴兵制度導入を考えた方がいいかも。
いや、冗談ではなく、やはり規則が甘いから、自由すぎるから、こんな結果を招いている事にもっと早く気付くべきです。

ん。。。気付いているけど行動に移せないだけか。


今日、家族でお昼ご飯を食べに行ってました。
食事って大事なコミュニケーションの一つですよね。

僕達の前に座っていた3人家族。
お父さんは50歳過ぎ、お母さんは50歳前ぐらいだったかな。
子供は小学校高学年ぐらい。

ずっと見てたんですが、(というより視野に入ってたんで)
メニュー頼んで、食べ終わるまで会話の一言もなし。

しかも食事中、子供は下を向いたままマンガを読みながら、寄せ箸、押し箸、片手で。。。すごく行儀が悪く、運んできてくれたお姉さんに「ありがとう」も言わず、下を向いたまま口に運ぶ姿がずっと目に入り、見ててイライラしました

それを横目にお父さんは注意をする事もなく、無言でご馳走様。

あの子はこのままだと、ニートくんになるかもしれません。

随分前のブログにも書きましたが、
学校の給食で「いただきます」を言わせない親がいる現実。

どうなるんでしょうね。
大人になってこんな基本の事から支援するのでしょうか。

旅館のプランに、「食育プラン」みたいなのを作って、3日間ぐらいで食事中のマナーや、コミュニケーション方法等を学ぶ場を提供するのもいいかもしれませんね。

どうなるニッポン!!

三代目 若旦那 拝

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ほんと。
僕らの世代でなんとか食い止めないといけませんね。
詩をみて、改めて父と母の役割分担は絶対必要だと感じました。
がんばらなくっちゃ!

【2007/01/30 17:29】 URL | 三代目 若 #- [ 編集]

今朝会社へ行く車の中で聞いてた曲の中に
こんな歌詞がありました。

許さない父と許す母
厳しさと優しさの中で子どもはまっすぐに育つ

若さんの記事を読んで、
この歌詞がより一層ぐっと心に思い起こされたので
書いてみました。

私も親として子どもの未来のために
しっかりしなくちゃ!
【2007/01/29 10:55】 URL | ゆりっち #icdQXHys [ 編集]
「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://465717.blog77.fc2.com/tb.php/64-da130635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

在宅ブログアフィリエイトで副収入
子育てに追われる私も、アフィリエイトでこっそり稼いでいます。コツは優良なサポートを得ることです。

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊 All Rights Reserved.
コールマン通販ALI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。