「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊



プロフィール

三代目 若

Author:三代目 若
三代目若旦那のブログへようこそ!

南国土佐をこよなく愛する土佐っぽです。

1974年5月7日生まれ。

趣味 : 能力開発 読書 ゴルフ 
    沖縄文化
    尊敬する経営者へのスト-カ-!?
    旅館経営

座右の銘 : 常に最善を尽くせ

人生理念 : 笑感


カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


お薦め本の紹介


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

南国土佐でのご宿泊なら

やすらぎに舞う夢の館

土佐御苑バナー

『土佐御苑』

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログランキング

☆☆ランキング参戦中☆☆

このブログに投票するをポチッと♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観光談義

昨日は、旅館組合青年部と県の観光担当理事、観光課長と一緒に観光談義を行いました。


きっかけは、観光担当理事の、観光業界に携わる僕達若手の意見やビジョンを聞きたいという思いから。


実際に現場で何が起こっているか。


なかなか情報が入りにくいですよね。


土佐御苑という小さな会社でさえ、全てはトップの耳に届きません。
ましてや、行政の幹部にもなると。。。


行政側から、こんな事をしてもらいたい、こんな声があがってる、こんな案はどうだろうか。


等、親会にはなかなか相談しにくいような事を、僕達にはいろいろとお話してくれます。


良いか悪いかは別として、とてもいい関係を保てている事は事実。


いつまでもこういう談義が出来ればいいですね^-^


といっても、なぁなぁにはならず、談義するだけでなく、出来そうと思うものは実行に移さなければなりません。


「いやぁ、まだまだ観光は捨てたもんじゃありませんよ。」


という僕の言葉に、


「いや!観光の他に何をメインにするんですか!」


と言われました。。。


おっしゃる通り!


その為にも僕達業界人は、自館の事はもちろんですが、業界の事に対しても必死かっぱで望まなければなりません。


自分の所さえ。


という考えは破滅を誘います。


正にWin WInの関係。これも原理原則。


やりますよ。


三代目 若旦那 拝

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://465717.blog77.fc2.com/tb.php/22-3f3f590d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊 All Rights Reserved.
コールマン通販ALI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。