「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊



プロフィール

三代目 若

Author:三代目 若
三代目若旦那のブログへようこそ!

南国土佐をこよなく愛する土佐っぽです。

1974年5月7日生まれ。

趣味 : 能力開発 読書 ゴルフ 
    沖縄文化
    尊敬する経営者へのスト-カ-!?
    旅館経営

座右の銘 : 常に最善を尽くせ

人生理念 : 笑感


カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


お薦め本の紹介


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

南国土佐でのご宿泊なら

やすらぎに舞う夢の館

土佐御苑バナー

『土佐御苑』

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログランキング

☆☆ランキング参戦中☆☆

このブログに投票するをポチッと♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


足の裏のような人間になれ

          まずは
人気ブログランキングへ熱いクリックをポッチリ一発お願いします!!
         絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
       人気ブログランキングへ


昨日、


京都にある世界遺産、

東寺の松崎和尚さんから 


素敵な言葉を頂きましたので紹介します^-^



心にグッと来る人生論です
   
   ↓↓↓


尊いのは足の裏である




尊いのは足の裏である

頭でなく

手でなく

足の裏である



一生人に知られず

一生きたない処と接し

黙々として

その役割を果たしてゆく

足の裏が教えるもの



しんみんよ

足の裏的な仕事をし

足の裏的な人間になれ





頭から光が出る

まだまだだめ


額から光が出る

まだまだいかん


足の裏から光が出る

そのような方こそ

本当に偉い人である





シャカも素足であった

スジャータも素足であった

素足と素足とが

向かい合った

仏伝のなかでわたしが一番

心ひかれるところである


イエスは最後の晩餐の時

弟子たちの足を

一人一人拭いてゆかれた

自分の愛を足の裏に

刻みつけておくために

聖書のなかでわたしが一番

心あつくなるところである



坂村 真民




本当に大切な事は

宗教を超えたところで繋がっています。


生きていくにも

仕事をするにも

それぞれの役割があり


そしてそれを誰かが、何かが支えてくれている

という事に感謝をしなければなりません。


そして、

何を言われなくても

日の目を見ることがなくても

何かを、誰かを支えられる

足の裏の存在でありたい。。。


そんなメッセージが込められているのでしょうか。


不肖三代目の解釈ですので

浅はかかもしれませんが、



この言葉から

とても大切なものをひしひしと感じました^-^



足の裏がなければ

僕達は歩けません。


原理原則。


人生も足の裏的存在がなければ

人生を歩めません。



一番大切なものを思い出す

いい人生論ですね^-^



三代目 若旦那 拝



追伸 今日の一日一善 『  』



☆四国ブログランキング参戦中☆

熱いクリックをポッチリ一発お願いします!!
         絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
       人気ブログランキングへ




そんな三代目の
高知のホテル土佐御苑はこちら。。。
土佐御苑バナー

宿泊 限定プランはお早めに~♪




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Re: 昨日・・・
>はる局長

勝ちゲームでよかったすね^-^
ぜんぜん気づかずゴメンなさい!!
今年も全力で応援しましょう♪


> 高知球場で公大さんを見かけて、必死に手を振るも、気付いてもらえず・・・(涙)
> 大きく上げた手を虚しく降ろしたことでした(爆)
> ウッチーに「誰に手を降りゆうが?」と言われましたが、「別に。。。」と。
> 試合、ヨカッタですね♪
> 私は初野球で1塁がどこかもわかりませんでした(涙)

【2010/04/19 22:47】 URL | 三代目 若 #- [ 編集]
昨日・・・
高知球場で公大さんを見かけて、必死に手を振るも、気付いてもらえず・・・(涙)
大きく上げた手を虚しく降ろしたことでした(爆)
ウッチーに「誰に手を降りゆうが?」と言われましたが、「別に。。。」と。
試合、ヨカッタですね♪
私は初野球で1塁がどこかもわかりませんでした(涙)

【2010/04/11 19:14】 URL | はる #- [ 編集]
「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://465717.blog77.fc2.com/tb.php/1289-41f2a91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊 All Rights Reserved.
コールマン通販ALI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。