「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊



プロフィール

三代目 若

Author:三代目 若
三代目若旦那のブログへようこそ!

南国土佐をこよなく愛する土佐っぽです。

1974年5月7日生まれ。

趣味 : 能力開発 読書 ゴルフ 
    沖縄文化
    尊敬する経営者へのスト-カ-!?
    旅館経営

座右の銘 : 常に最善を尽くせ

人生理念 : 笑感


カレンダー

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


お薦め本の紹介


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

南国土佐でのご宿泊なら

やすらぎに舞う夢の館

土佐御苑バナー

『土佐御苑』

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログランキング

☆☆ランキング参戦中☆☆

このブログに投票するをポチッと♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛国心の強制?

子供達に愛国心を強制するのは間違えている。

と最近、この問題でいろいろ波紋を呼んでいます。

卒業式で国歌斉唱拒否も然り。

世界を代表するアスリート達は、世界中どこをみても胸に手をあて国家を斉唱します。

国を愛する心を持って何がいけないのでしょうか。
不思議でなりません。

もっと身近で考えてみる。
家族愛、兄弟愛、愛校精神、愛社精神、郷土愛、

小さなものは、やがて大きく変化をしてい行きます。
誰かを愛する、何かを愛する、その延長線上に、

日本を愛する。

という事。ただそれだけじゃいけないんだろうか。

自分達が住む国を愛さなければ、良くなるはずもない。

大人たちは、愛国心を強制的に等と勘違いせず、
きちんと子供達に教育をするべきだ。

お父さんを、お母さんを愛しなさい。
でも国を愛したら駄目ですよ。

は、おかしい。

義務教育の教師の中に、この間違えた解釈を持っている方も大勢いるという現状。
教師がこれでは先は思いやられる。
昔のように、もっと強烈なリーダーシップをとってくれる熱い教師が増えなければならない。

国を、日本を愛して何が悪いのか。

そんな人たちと一度ゆっくり話がしたいものである。

三代目 若旦那 拝


スポンサーサイト

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那の言霊 All Rights Reserved.
コールマン通販ALI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。